ワン&オンリー リーティラ モルディブ【水上ヴィラ】②

flight_takeoff2014/02/09 〜 2014/02/15

旅行の満足度

5.0 rating

5.0

  • 観光

    4.0

  • ホテル

    5.0

  • グルメ

    3.5

  • ショッピング

    3.0

  • 交通

    4.0

エリア:モルディブ 北マーレ環礁

同行者:カップル・夫婦

交通手段:徒歩

航空会社:シンガポール航空

利用旅行会社:STW(エスティーワールド)

モルディブ 北マーレ環礁

モルディブ☆ワン&オンリー リーティラ滞在のつづきです

 

① 出発 ~ 2日目まではこちら

 

https://white-terrier.com/?p=1221&preview=true

3日目

おはようございます!

乾季☆真っ盛りのモルディブ、今日もイイ天気です (^^)

まずは朝食へ

昨日、バギーに乗ってレストラン行く途中、自転車に乗ってレストランまで行くゲストをよく見かけたので、今日は私たちも challenge !

桟橋の入り口付近に、自転車置き場があって、その中から自分の宿泊しているヴィラナンバーが付いている自転車を、勝手に乗って行ってぇ~と、いうシステム。

今から、こういうルートでレストランに行きます。

リゾート内の道は、基本こんな感じ。

サイクリングに関しては、「リゾート内の道は、自転車の車輪が砂にとられる」 とか 「暑い・・・」 など、わりとマイナスな口コミが多いように感じたけど、

実際は・・・

全然、平気~♪

リゾートの道は、何度もバギーが通って、押し固められているので、車輪が砂に取られるような事はないですよ~

また、上の写真のようにリゾート内には、沢山の椰子の木が植えられているので、日陰が多いんです!だから意外とサイクリングは、アリなんです (^^)

サイクリングの途中に、 “ 川 ” 発見・・・

島の中に “ 川 ” ですよ!

これは、

もともとワン&オンリーは、2つか3つあった島に、海底から砂をくみ上げ、人工的にくっつけて、5倍の大きさに拡張されて作られた島なんです。

だから上の写真は、多分ここが2つの島の境目だったんだろうなぁ・・・と感じられる場所

この川にかかる橋を渡ると、すぐレストラン

朝の光が眩し~い ♪

今日の Breakfast Booster は

Orange & Spirulina(スピルリナ)

Spirulina(スピルリナ)は、多分・・・青汁的なやつかな?

リーティ・レストラン名物?の、中央にぶら下がってる、“ 丸いモノ ”を眺めながら、今日はオープンサイドへ

この、“ 丸いモノ ”

いったい何なんやろっ・・・

朝から、海を眺めながらの食事ってイイですよね~ ♪

朝食は基本、ビュッフェ形式ですが、アラカルトメニューからも注文できるので、今日は

(上) Reethi Rah Breakfast をオーダー

何をもって Reethi Rah Breakfast なのか?わからん (^_^;)
オムレツにカレーにナンみたいなやつ・・・

下の写真は、嫁はんオーダーのクレープ

ごちそうさま~

帰りも、もちろんサイクリング ♪

そして、ヴィラに到着

ん~ いい景色 (^^) ずっと眺めていたいですが、今日は、リゾートの Excursion に参加するので、今からダイビングセンターに向かいます

今から参加するのは・・・

その名も、 “ Turtle Adventure ” (タートル アドベンチャー) というExcursion

ザックリ言うと、ガイド付きのシュノーケリングツアー (^_^;) なんですが、“ Turtle ” とういう単語が示すとおり、海ガメ にも出会えるというもの

昨日、バトラーのお兄さんが、「シュノーケルするなら絶対、“ Turtle Adventure ” がおススメ!」 というので、参加決定!

※ 写真は、ダイビングセンターのある “ MARINE CONCIERGE ”

シュノーケリングができる Excursion は、他にも

「 Secrets of Thila 」 ・ 「 Guided Snorkerihg Trip 」 ・ 「 Guided House Reef Snorkering 」

と、いうのがあるけど、バトラーのお兄さんは “ Turtle Adventure ” が絶対おススメらしい・・・

※ 写真は “ MARINE CONCIERGE ” の中、ここでシュノーケリング用品やダイビング用品がレンタルできます。

という事で、 9:30 にダイビングセンターに集合!
なんだけど・・・誰も・・・いない・・・ (>_<)

ダイビングセンターのスタッフに聞くと、「もうすぐ来るんちゃう?」 と、笑顔
あらっ、そういう感じなのね・・・

集合時間があると、10分前行動してしまうんですよね~日本人は・・・

※ 写真は、美しい☆マリーナの待合場所

結局、みなさんゆっくりされているようで・・・1時間遅れくらいで Excursion ☆ START

ちなみに “ Turtle Adventure ” は、海に出る前にまず、海ガメについて別室で30分くらい、みんなでお勉強してから出発します。

美しい☆マリーナの待合場所から桟橋を渡って、船着き場へ

ん~ココも美しい!!

ちなみに、ワン&オンリーで Excursion に参加すると、どれくらいかかるのか?

写真は、その一覧なんですが、

“ Turtle Adventure with Marine Biologist ” (←正式名称) は $115 / 人

だいたい 1人 $105 ~ $330 で、これが最低価格!!

でも、ラグジュアリーなヨットなんかをチャーターしちゃうと・・・

こうなります~ (T_T)/~~~

一、十、百、・・・千!? よ、よ、4ケタ (@_@;)

“ Turtle Adventure ” は、ラグジュアリーなヨットではなく、こちらの “ ドーニ ” に乗って出発!

Excursion に参加したのは、私たち以外に、ヨーロッパ人カップル、ヨーロッパ人家族、中国人親子の計、4組

そして、まずはウミガメのポイントへ到着

ここで、インストラクターのお姉さんと共に、ダイブ☆

やっぱりキレイやね~ ♪ モルディブの海

と、そこへ!

いきなり、カメ登場~

そして、しばらくシュノーケリングを続けていると・・・

本日、2匹目のカメ登場~

もう触れそうな距離!!

てな具合で、インストラクターのお姉さんについて行きながら、本日☆合計5匹☆のカメに遭遇~

楽し~い (^。^)

文字通り “ Turtle Adventure ”

次はポイントを変えて、美しいハウスリーフ☆を見にいきます。

簡単に “ 青 ” って表現すのがもったいないくらいの海へダイブ!

そこは・・・

うぅーわっ! きれぇ~ ♪

タメ息もんです・・・

しばらく、北マーレ環礁の海をご堪能下さい。

同じ地球に、こんな場所があるんですねぇ・・・

素敵なオ・モ・テ・ナ・シ を・・・

ありがとう。

楽しい時間は、あっという間
そろそろ、みんなで “ ドーニ ” にもどります

シュノーケリング中は、インストラクター以外に、ホテルのスタッフが常に2、3人、一緒に海に入って、私たちの周りを監視してくれているので、安心 ♪

また、甲板に上がるときは、スタッフ2人で、右足のフィン、左足のフィンをそれぞれ脱がせてくれます ♪

まさに “ お姫様シュノーケリング ” なんですよ~!!

シュノーケリングのあとは、ランチ☆

幕の内弁当でも入ってそうなBOXですが

中身はこんな感じ

食事中に失礼なんですが “ ドーニ ” には、ちゃんとトイレもあります。

で、女性の方はこういうのが、気になる方も多いと思いますが・・・

このトイレ、めちゃめちゃキレイです!さすがワン&オンリー☆細かいところまで目が行き届いてます (^^)

そして、Excursion 終了

バトラーのお兄さんがおススメする “ Turtle Adventure with Marine Biologist ”

これイイです!おススメです!

最後に、美しい☆としか言いようのないマリーナで一枚、パシャリ ♪

ちょっと喉が渇いたので、帰りに朝食のレストランの隣りにある“ Rah Bar ” (ラー・バー)に立ち寄り♪

ガラガラです。なんで、ガラガラなのかというと・・・

バーの前には、こんな素敵な席☆があるからなんです!

目の前に広がる、美しい青い海を眺めながらまったり出来る席が上下2段☆あるんです。

こちらが上の段

席の周りには水が流れているので、水の上に浮かんでいるような雰囲気に ♪

こちらが下の段

黄色の矢印は、昨日キャンドルディナーをしたところ

下の段は、まさにオーシャンフロント!なんです

海と空の色、キレイすぎ☆

上の段の、水に浮かんだような席も素敵だけど、今日はココ!

ふつうのカフェラテが、20倍増しぐらい美味しく感じます・・・

そして、“ Rah Bar ” (ラー・バー) には、もう1つ素敵な場所があるんです。

それはコレ!

ワン&オンリー リーティラの象徴ともいえる「ラッププール」

海に向かって、ま~~~っすぐ伸びるプール

プールの手前にはジャグジースペース(お湯ではないです)

先端には、こんなオシャレなベッド♪

どうですか?

インフィニティエッジが美しい、メッチャ素敵なプールでしょ!

で、この「ラッププール」の先にある 東屋 ( ピンクの矢印 )には、2組のデイベッドがあるんですが、この場所が超~人気☆

朝から夕方まで、ずぅ~~~と誰かが陣取っているんです

が・・・今日は・・・奇跡的に・・・

ノーゲスト!!やん

東屋まで、猛ダッシュ!したいけど、ちょっと周りの目もあるので、ドキドキしながら早歩きでいくと、やっぱりノーゲスト!!

楽々ゲット~♪

ココは目の前が海、後ろが「ラッププール」、という水に囲まれた特等席☆

また、東屋で日陰になっているんで、日差しが強い昼間も涼しいです (^^)

だからメニューも涼しげ ♪

メニューの中に、涼しげな青い液体が入ってるんです。

「ラッププール」は、ほぼ観賞用☆なんですが、誰もいないので・・・

失礼しまーす!

あ~ 至福のひととき ♪

流石は超人気スポット!

私たちが帰ると、すぐにまた他のゲストが・・・ (^_^;)

こちらは「メインプール」

「ラッププール」の後方、“ Rah Bar ” (ラー・バー)の真横に位置します。

ココです。

「ラッププール」の方がメイン☆な感じがしますが、こちらが正真正銘の「メインプール」

森の中にひっそりとある、控えめな「メインプール」

プールのまわりに、沢山のヤシの木があるので、日陰が多く涼しげなんです ♪

あんまり日焼けしたくない方には、おススメ!

また、「メインプール」の横では、毎日(多分)16:00 ~ 17:00の間、アフタヌーンティーがあります (^^)

どれも美味しそうなんだけど、今日はこの後☆アラビアンビュッフェ☆なので、ちょっとだけ・・・

そして、ヴィラにもどると・・・

これです (^^♪

今日の夕食、Middle Eastern Night (← アラビアンビュッフェ) の予約は20:00なんですが、テレビに目をやると、「本日18:00 ~ カクテルパーティー」のメッセージ!

さらに場所は、夕食の予約をいれている “ Fanditha ”(ファンディータ) というレストラン

もちろん行きます!

バッチリ☆ドレスコードに着替えて、バギーに乗って出発~!!

そして、やってきました “ Fanditha ”(ファンディータ)

すでに皆さん、盛り上がっております。

英語やら、イタリア語やら、フランス語やら・・・

欧米の方は、お話が好きですね~

まぁ、私たちも適当に (^_^;) お話に付き合いながら、カクテルパーティー終了

そして、ほろ酔い気分で “ Middle Eastern Night ”へ

みなさん、アラビア料理って想像つきます?

インド料理ならカレー!とか、タイ料理ならトムヤムクン!とか、インドネシア料理ならナシゴレン!みたいに、いくつか想像がつきますが・・・

アラビア料理って?何?

まずは餃子みたい料理☆

餃子は中華やろ!って感じですが、これはアラブ風の揚げ餃子で「サンブーセック」というもの

また、写真手前にあるのが、アラブ版☆ナンみたいなヤツに、牛肉を詰め込んだのと、野菜を詰め込んだもの

どちらも美味しい!

アラブはイスラム圏なので、豚はNG

なので、羊の丸焼き・・・これも美味しい!

これは、わりと有名ですよね!ケバブの一種、「ドネルケバブ」

※ ドネルケバブ・・・下味を付けた肉を、大まかにスライスして積み重ね、あぶり焼きにして、外側の焼き上がった部分をナイフで削ぎ落とすってヤツ。

これを、ピタパンみたいなのに、野菜と一緒に詰め込んで、特製ソースをかけて出来上がり~!これ最高 ♪

あとは、サラダやら、タンドリーチキンやら、アラブ版の炊き込みご飯やら・・・

全体的に、インド料理ほどスパイシー (>_<) な感じではなく、辛すぎず、また油っぽくないので、ヘルシーな感じ ♪

アラビ料理☆なかなかイイやん!

ごちそうさま~

食事のあとは・・・

デザートですよね!スイーツは、別のエリアにあるので、そちらに移動していただきます (^^)

スイーツ☆てんこ盛りぃ~

昨日のイタリアンビュッフェほどではないけど、こちらもかなり豪華!

ワン&オンリー リーティラのスイーツは、クオリティーが高い上に、ボリュームもハンパないですよ!!

スイーツを選んだら、こちらへ~

昼は “ 青い ” 海と空

夜は “ 赤 ” の光に包まれるデイベッド

この対象的な演出が、素敵☆

夜の闇に淡く光る☆海を眺めながら、真っ赤なデイベッドで、甘いスイーツを、甘い2人が食べる・・・

キャ~ !なんかエロ過ぎぃ~ !!

ちょっと興奮してしまいましたが・・・(; ̄O ̄)

ここでは水タバコなんかも、一服できますよ~

“ Middle Eastern Night ” at Fanditha (ファンディータ)

Fanditha (ファンディータ)とは、モルディブの言葉で「魔法」の意味

まさに「魔法」のような時間でした・・・

3日目終了。
明日は、この旅行のメインイベント!!

つづく・・・
③ → リゾートのエクスカーション 「Sunset Sandbank Experience」編

ちょっと休憩?他のモルディブリゾートはこちら

2015年 フォーシーズンズリゾート モルディブ アット ランダーギラーバル
→ https://white-terrier.com/?p=2041&preview=true

2015年 フォーシーズンズリゾート モルディブ アット クダフラ
→ https://white-terrier.com/?p=2050&preview=true

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です